2018/05/07 鈴木邦男

池上彰さんに会った!

①豪華で、贅沢な成人式だ

池上彰さんと。4/29(日)
池上彰さんと。4/29(日)
講演する池上さん
講演する池上さん
新成人に手紙を渡し、握手する 新成人に手紙を渡し、握手する

4月29日(日)、池上彰さんに会った。感動した。まさか会えるとは思わなかったので嬉しかった。いろんなことを話した。

長野にある無言館には何度か行っているし館長の窪島誠一郎さんもよく知っている。

この前、絶叫詩人との対談を聞きに行った時、知ったのだが、「4月29日に無言館に池上さんが来る」と書いてあった。

エッ?と思った。どうして? 無言館は戦没画学生の絵を発表している所だ。そこに池上さんが来るのか。と思ったら、無言館でやっている「成人式」のゲストで来るという。

ここで又、分からない。何で4月29日に成人式なんだ。1月15日だろう。と思っていたら、今は、全国で、かなり自由にやられているらしい。

40人の新成人に渡していた 40人の新成人に渡していた

1月15日ではなく、GWで子供が帰った時とか、お盆の8月とか、皆がそろう日にやってるらしい。その方が成人の子供達が帰ってくるし、一家全員で会える。

そんなわけで、長野では4月29日にやっている。それも「無言館 成人式」だ。これは行ってみたい。

私は何ら入場する資格はない。新成人でもないし、その肉親でもない。でも、池上さんの話は聞きたい。

それで長野にいる平田君に連絡して、無言館の窪島さんに話してもらった。「特別にいいですよ」と許可をもらった。

4月29日(日)の成人式は午前11時からだ。だから東京駅発7時50分の新幹線に乗った。前の日も仕事が遅くまであり、ほとんど寝てない。でも、こちらの方が大切だ。

新成人以外にも多くの人が 新成人以外にも多くの人が

午前9時15分に上田に着く。平田君が迎えに来ていた。

「ここで待ってたら、さっき、池上さんが降りて来ましたよ」と言う。

あれ、もしかしたら、同じ新幹線だったのかな。でもグリーン車だろうし、気がつかなかった。

「そんで挨拶したの?」と聞いたら、はい、ちゃんとしました。あとで聞きに行きます、と言いました」と言う。

そうか。じゃ、君はもう池上さんと知り合いなんだ。じゃ、現地では紹介してくれよ、と言った。

平田君の友人も一緒に来ていて、車で来ていた。少し時間があったので、上田を少し寄り道して案内してもらい、10時半頃、無言館に着いた。もう一杯の人だった。

成人式会場にはこの看板が 成人式会場にはこの看板が

すぐに始まった。池上さんは「記念講演」をするためかと思ったら、違う。一人ひとりに対し、新成人としてのお祝いの「手紙」を渡す。そして握手し、激励の言葉をかける。大変だ。

今回出席した新成人は40人以上。それも全国から来ていて、千葉県出身、宮城県出身…と呼ばれる。本人が自分の希望できた人もいるし、親が無言館を知っていて、寄越した人もいる。

それにしても「世界一贅沢な成人式」だと思った。一人一人、どんなことをしてるのか、どんな仕事をしたいか、を紹介される。

池上さんから言葉をかけられ、手紙をもらう。スタッフが書いたのかと思ったら、本人が徹夜で書いたという。それも40通だ。大変だ。よくやるもんだと思った。

その儀式が終わって、池上さんの講演。とてもよかった。さすが話はうまいし、40人の新成人も、他の参加者も皆、感動していた。

そのあと、窪島さんや、歌手の人、ライターの人などが各々、話をする。そして12時過ぎに終わる。

平田君が紹介してくれた

会場は満員でした
会場は満員でした
挨拶する窪島誠一郎さん 挨拶する窪島誠一郎さん

そこで平田君が、「今です。行きましょう」と言う。

池上さんに「さっきお会いした平田です」と自己紹介。「あっ、さっきの青年ですね」と池上さん。

「実はここにいるのは東京から来た鈴木邦男で、昔、右翼をやってましたが、ぜひ池上さんの話を聞きたいと来たのです」と紹介してくれた。

「あっ、鈴木さん。よく知ってますよ」と池上さんは言う。本当かなと思ったが、でも嬉しかった。

「池上さんの本は全部読んでます。テレビも全部ビデオに撮って見てます」と言った。これは本当だ。

池上さんの解説が一番分かりやすい。それに偏った断定はしない。

窪島さんと 窪島さんと

「今度始まった世界史を歩く番組がいいですね」と言った。

第1回目はケネディの話だった。私は高校時代に、ケネディに憧れて、ビデオを買った。演説を全部覚えた。と言った。

そして私が生まれたのは1943年8月2日です。この日はケネディの船が日本軍によって沈められた日です。それで、全員を救助してケネディは英雄になりました。その日に私は生まれたのです…と話をしました。

池上さんにはぜひ政界に出てほしい。日本を取り巻く外国の指導者は皆、したたかだ。その人々に対抗するには池上さんしかいない、と私は熱くなって喋りました。

その時、興奮して、いろんなことを話しました。ともかく感動しました。

上田城で 上田城で

それから、パーティに出て、それから帰りました。

いろんな人が来てました。挨拶しました。帰りの新幹線でも興奮が収まらなくて、寝れませんでした。

しかし、平田君もたいしたものだ、と思いました。元々は、見沢知廉に憧れて上京し、見沢の「書生」になった。見沢の死後は、何とか見沢の記録や作品を残そうと頑張っている。

東京にいたらどこかに勤めてもいい。いろんな考えがあるのだろうが、本人は長野を動こうとしない。

今、長野にいる。それで無言館や立川談慶さんや、いろんな人との連絡役にもなっている。

何よりも行動力があるのだ。私は前に、「青森の恐山に行って見沢と会ってこい」と言ったら、すぐに行ってきた。イタコに頼んで、見沢の霊を降ろしてもらい、話をしてきたという。

又、見沢がマンションの上の階から飛び降りて自殺した。その気持ちを少しでも理解するために、バンジージャンプをしてこい、と言ったら、ちゃんとやってきた。よくやるもんだ。

さらに無言館や、長野での上祐さんとのトークまでも準備してくれた。そして今回の池上彰さんとの会見だ。

よくやってくれている。「長野で、平田君に池上彰に紹介してもらったよ」と皆に言っている。大したもんだ。

「上田真田まつり」会場で
「上田真田まつり」会場で
司会をしていた立川談慶さんと
司会をしていた立川談慶さんと
4/27(金)。新宿で街宣
4/27(金)。新宿で街宣
新宿西口です
新宿西口です
小太りのバットマンもいました
小太りのバットマンもいました
マスコットガールと
マスコットガールと
田中さんも叫んでます
田中さんも叫んでます
新宿南口では山本太郎さんが
新宿南口では山本太郎さんが
すごい人が集まってました
すごい人が集まってました
こんな「号外」も出てました
こんな「号外」も出てました
こんなアンケートも
こんなアンケートも

【だいありー】

小野田襄二さん(右)の出版記念会で。4/28(土)
小野田襄二さん(右)の出版記念会で。4/28(土)
沢山の人が集まりました
沢山の人が集まりました
絓秀実さんの挨拶
絓秀実さんの挨拶
挨拶する高取英さん
挨拶する高取英さん
小野田さん、鈴木、三上治さん
小野田さん、鈴木、三上治さん
玄関で寝ちゃった小野田さん
玄関で寝ちゃった小野田さん
  1. 4月30日(月)図書館。
  2. 5月1日(火)家で寝てた。
  3. 5月2日(水)
     夜7時、レーニン事務所で映画「菊とダイナマイト」を観る。アナキスト大杉栄、それと女相撲との絡み合い。ともかく大波乱映画だった。面白かった。
  4. 5月3日(木)河合塾コスモは休み。
     夕方、映画「名探偵コナン」を観に行く。コナンは全部観てるので。面白かった。警視庁と検察と公安の闘いだった。すごい内容だ。今までのコナンの中でも最高の出来だ。ただ、子供には少し難しすぎたんじゃないのかな。
  5. 5月4日(金)家で寝ていた。
  6. 5月5日(土)昼から雑誌の対談。
  7. 5月6日(日)図書館。
     午後5時から国分寺の「天使館」に行く。世界的ダンサーの笠井叡さんの「日本国憲法を踊る」の上演を観ました。素晴らしかったです。感動しました。
「主権回復記念日の意義を問う」4/28(土)
「主権回復記念日の意義を問う」4/28(土)
酒井信彦先生
酒井信彦先生
木村三浩氏、田母神俊雄さん
木村三浩氏、田母神俊雄さん
小林興起さん
小林興起さん
西村修平さん
西村修平さん
田母神さんと
田母神さんと

【写真説明】

池上彰さんと。4/29(日)

①4月29日(日)長野県上田市にある「無言館」で成人式が行われ、全国から40人以上の新成人が出席しました。ゲスト講師は池上彰さんです。私はぜひお会いしたいし、お話も聞いて見たかったので、窪島館長にお願いし、特別に参加させてもらいました。そして、池上さんに紹介してもらいました。感謝、感動です。

講演する池上さん

②新成人に講演する池上彰さん。とても感動的な話でした。

新成人に手紙を渡し、握手する

③40人の新成人には一人一人手紙を書いて渡し、握手し、激励の言葉をかけてました。大変です。

40人の新成人に渡していた

④千葉、宮城…と、全国から来てました。世界一「贅沢な成人式」です。

新成人以外にも多くの人が

⑤新成人以外にも多くの人が来てました。

成人式会場にはこの看板が

⑥会場にはこの看板が。あまりに人が多くて、中ではやれなかったようで、外でやりました。

会場は満員でした

⑦それでも会場は満員でした。立って聞いてる人も多くいました。

挨拶する窪島誠一郎さん

⑧池上さんのあと、「無言館」館長の窪島誠一郎さんが挨拶してました。

窪島さんと

⑨成人式が終わり、パーティに移った時、窪島さんと。「初めて参加しましたが、すごい成人式ですね。世界一贅沢な成人式ですよ」と言いました。

上田城で

⑩全体が終わって、上田城に行きました。左は平田君です。

「上田真田まつり」会場で

⑪上田城の広場では、「上田真田まつり」が行われていました。パレードもありますが、その前に銃砲隊の演武です。関ヶ原で闘った時と同じ衣装で登場です。すごい音でした。

司会をしていた立川談慶さんと

⑫このビッグイベント「上田真田まつり」の司会をしたのが立川談慶さんです。とても忙しい中、ちょっと挨拶しました。

4/27(金)。新宿で街宣

⑬4月27日(金)、田中さんから声がかかり新宿で演説しました。安倍総理辞任を迫る演説会です。ここは新宿西口です。高層ビルが後ろに見えてます。

新宿西口です

⑭人の通りが多いし、多くの人が聞いていました。

小太りのバットマンもいました

⑮あらら、小太りのバットマンもいますね。いろんなキャラクターがいて、楽しいですね。

マスコットガールと

⑯可愛らしいマスコットガールもいました。

田中さんも叫んでます

⑰この街宣を主催した田中さんも元気に叫んでました。

新宿南口では山本太郎さんが

⑱実はこの日は新宿の西口と南口と二ヶ所で行われたんです。初め一ヶ所でやったら、人が多すぎて、二ヶ所に別れざるを得なかったそうです。南口では、山本太郎さんが演説してました。

すごい人が集まってました

⑲こっちもすごい人でした。皆、立ったまま聞いていて、誰も帰りません。山本さんは、もう2時間も演説してるそうです。すごいです。

こんな「号外」も出てました

⑳ビックリしました。こんな新聞の号外が出てたのです。「まさか?」「本当かよ?」と思ったら、街宣の人が自分で作ったんですね。「毎日新聞」ではなく、「毎月新聞」になってるんだし。それにしてもすごいです。安倍さんの手には手錠もはめられてます。

こんなアンケートも

㉑こんなアンケートもやってました。すごいですよね。安倍さんを「支持する」というとこに丸をつける人もいます。勇気がありますね。

小野田襄二さん(右)の出版記念会で。4/28(土)

㉒4月28日(土)。午後2時より、新宿ライオンで。小野田襄二さんの出版記念会がありました。小野田さんはある大手の新左翼の大幹部でしたが、辞めて一人で言論活動をしています。よく辞められたと思います。
 そのあと、「ジャーナリスト専門学校」の講師になります。そこで私は一緒になりました。そんなことでもないと知り合いにはなれません。昔の仲間や大学、高校の同級生など大勢来てました。

沢山の人が集まりました

㉓午後2時から開始なのに、もう1時半には始まってました。皆、気が早いんですね。元「日共」の人が言ってました。「鈴木さんと私には必ず案内状が来るんだよ。日共から右翼まで、こんなに俺の交友範囲は広いんだと示すためですよ」と。どういう理由であれ、案内して頂いて私は嬉しいですよ。

絓秀実さんの挨拶

㉔ジャーナリスト専門学校にいた時の講師や、生徒も来てました。絓秀実(すが・ひでみ)さんの挨拶。私をジャナ専に入れてくれた人です。

挨拶する高取英さん

㉕月蝕歌劇団の高取英さんの挨拶。

小野田さん、鈴木、三上治さん

㉖小野田さん。鈴木。三上治さん。

玄関で寝ちゃった小野田さん

㉗終わって外に出たら、玄関のとこで、小野田さんが寝転んでいました。「おい!鈴木。お前もここで寝転べ!」と言われましたが、「次の用がありますので失礼します」と逃げてきました。

「主権回復記念日の意義を問う」4/28(土)

㉘この会が終わってから、文京シビックホールに行きました。「主権回復の日」の意義を問うというシンポジウムが行われていました。とても活気のある会でした。

酒井信彦先生

㉙元東大教授の酒井信彦先生が中心です。とても勉強になりました。

木村三浩氏、田母神俊雄さん

㉚木村三浩氏と(特別講演をしてくれた)田母神俊雄さん。

小林興起さん

㉛小林興起さん。

西村修平さん

㉜西村修平さん。

田母神さんと

㉝田母神さんとは久しぶりにお会いしたので、写真を撮りました。田母神さんは福島県郡山出身で、私も郡山生まれなんです。

【お知らせ】

  1. 5月9日(水)一水会フォーラムホテルサンルート高田馬場3階大会議室。講師:孫崎享さん(元外務省国際情報局長)。演題:「日米安保の意義を問う」。
  2. 5月12日(土)午前9時から。青山のクレヨンハウスB1レストランで。「原発とエネルギーを考える」に出て話します。司会は落合恵子さんです。初めてですが、楽しみです。
  3. 5月13日(日)MXテレビに出ます。
  4. 6月5日(火)午後6時。一水会フォーラムホテルサンルート高田馬場。講師は樋田毅さん(ジャーナリスト、元朝日新聞記者)。今年2月、『記者襲撃・赤報隊事件30年の真実』を出版。演題「新聞社襲撃 謎の赤報隊に迫る(仮題)」。
  5. 6月12日(火)「地域・民衆ジャーナリズム賞=「むのたけじ」と共に=」の創設の集い。プレスセンター。武野大策さん他。又、鈴木も「呼びかけ人」の1人として出席します。
  6. 7月11日(水)一水会フォーラム。午後6時半。ホテルサンルート高田馬場場。講師:前川喜平さん(前文科省事務次官)。演題:「昨今の騒動の真相に迫る」。 5、6、7月の一水会フォーラムは同じ場所です。申し込みは電話・FAXで。電話:03(3364)2015。FAX:03(3365)7130。E-Mail:info@issuikai.jp