2018/08/06 鈴木邦男

暑い日が続きますね。8月4日の生誕祭は全国から多くの人たちが駆けつけてくれ、大盛況でした。その報告をしなくてはなりませんが、事情があって、次の回にします。すみません。よろしくお願いします。

【だいありー】

  1. 7月30日(月)12時30分、ポレポレ東中野で集合。打ち合わせのあと、映画「国家主義の誘惑」を観る。
     フランスで作られた映画だ。スタッフは全員フランス人。監督は日本人で、渡辺謙一さん。渡辺さんはフランス在住だが、この公開のために日本に今、帰っている。1時から映画を観て、その後、監督とトーク。私はDVDを送ってもらって見たが、これは凄い。映画館の大画面で観たいと思っていた。天皇や日本の政治についてはなかなか映画を撮れない。だから、フランス映画として撮り、それを日本で上映する。前の「天皇と軍隊」も凄いと思ったのだが、「国家主義の誘惑」も凄い。感動して観た。そして話し合った。
  2. 7月31日(火)午前中、「アエラ」の編集者と打ち合わせ。
     午後から取材。
  3. 8月1日(水)午前中、原稿。
     午後、下北沢に行く。6時から本多劇場で「志の輔らくご」の「牡丹灯籠」を聴く。6時半から10時近くまで、3時間ぶっ通しだった。凄い。10年以上もこの「牡丹灯籠」をやっている。毎年毎年、「ワクワク」「じわじわ」が増している。凄い。天才だ。
     終わって、楽屋で話しました。「落語家」というより「はなし家」だ。こんな長い話をやってきた人はあまりいない。三遊亭円朝は落語の中興の祖であり、多くの落語を作った。それをネタにする人も多い。円朝は人情噺や怪談噺の他に、外国人が出る落語もやっている。見てみたい。
  4. 8月2日(木)あれっ、今日は私の誕生日かな。阿佐ヶ谷ロフトで生誕祭をやってるからだ。このことだけしか頭にない。
     午後から、河合塾コスモの自習室で勉強。夜、田中、黒川、武内さんが誕生日を祝ってくれた。
  5. 8月3日(金)午前中、原稿。
     午後から新宿。田中さんたちがやっている「安倍やめろ!」の街宣に出る。9時まで。
  6. 8月4日(土)午前9時。河合塾コスモに集合。学習院大学に行く。予備生で興味のある人を連れて行く。私もついて行く。とても勉強になった。その後、午後1時から阿佐ヶ谷ロフトで私の「生誕祭」。全国から沢山の人が集まった。午後1時から5時まで。白井さん、蓮池さん、飛松さん、初沢さんが出演。ありがとうございました。
      それが終わって、近くの居酒屋で懇親会。盛り上がりました。
  7. 8月5日(日)午前中、原稿。
     午後2時、取材。
     夜、座談会に出る。

【写真説明】

辻元清美さんの勉強会

①辻元清美さんの「勉強会」が憲政記念館で行われました。本当は、

辻元清美さんの勉強会
辻元清美さんの勉強会
講演する辻元さん

②辻本さんが講演を行ってます。

講演する辻元さん
講演する辻元さん
山本譲司さん、江川紹子さんと。7/28(土)

③7月25日(水)。専修大学で山本譲司さんのトーク。右は江川紹子さんです。

山本譲司さん、江川紹子さんと。7/28(土)
山本譲司さん、江川紹子さんと。7/28(土)
専修大学で行われました

④専修大学で。

専修大学で行われました
専修大学で行われました
山本さんと鈴木

⑤山本さんの講演のあと、私と3人でトーク。

山本さんと鈴木
山本さんと鈴木
山本さんと江川さん

⑥そのあと山本さんが江川さんと対談。

山本さんと江川さん
山本さんと江川さん
最後に私への質問タイムです

⑦会場から質問が出ました。

最後に私への質問タイムです
最後に私への質問タイムです
劇団「再生」で、高木尋士さんと話した

⑧このあと六本木で劇団「再生」の高木さんとトークをしました。

劇団「再生」で、高木尋士さんと話した
劇団「再生」で、高木尋士さんと話した
平田君、寅次郎君と

⑨平田君、寅ちゃんも来てくれました。

平田君、寅次郎君と
平田君、寅次郎君と
「再生」の舞台から

⑩このあと劇団「再生」の舞台が始まりました。

「再生」の舞台から
「再生」の舞台から
これも舞台です

⑪これも舞台です。

これも舞台です
これも舞台です
舞台が始まる直前までトーク

⑫2人のトークは舞台が始まる直前まで続けられました。

舞台が始まる直前までトーク
舞台が始まる直前までトーク
終わって、スタッフ皆のと

⑬トークが終わって「再生」のスタッフと。

終わって、スタッフ皆のと
終わって、スタッフ皆のと
渡辺先生と。7/30(月)

⑭ポレポレ東中野でフランスの映画「国家主義の誘惑」を観た。そのあと、監督の渡部謙一さんと対談しました。とても勉強になりました。

渡辺先生と。7/30(月)
渡辺先生と。7/30(月)
ポレポレ東中野でやりました

⑮映画を観に来た人も真剣に聴いてました。

ポレポレ東中野でやりました
ポレポレ東中野でやりました
立川志の輔さんと。8/1(水)

⑯8月1日(水)、下北沢の本多劇場。立川志の輔さんの落語を聴きました。怪談で「牡丹灯籠」です。素晴らしかったです。終わって、楽屋で話しました。

立川志の輔さんと。8/1(水)
立川志の輔さんと。8/1(水)
田中さんが誕生祝いをしてくれました。8/2(木)

⑰8月2日(木)。この日は私の誕生日なんですよ。ありがとうございました。

田中さんが誕生祝いをしてくれました。8/2(木)
田中さんが誕生祝いをしてくれました。8/2(木)

【お知らせ】

  1. 7月7日(土)より、映画がロードショー上映されてます。テアトル新宿です。瀬々敬久監督の「菊とギロチン」です。
    〈「女相撲」×「 ギロチン社」が世界に揺さぶりをかける! アナーキーな青春群像劇!!〉です。アナキスト運動、そして女相撲とのかかわり、我々の知らなかった世界がそこにあります。パンフレットには、PANTA、森達也、田原総一朗などが熱いメッセージを書いてます。私も書いてます。
  2. 7月30日(月)。これは凄い映画です。現在の日本の政治情況を的確に捉えています。その名もズバリと「国家主義の誘惑」です。フランスで作られました。。映画のイントロダクションでは、こう書かれてます。
    〈国益・国家の名の下に秘密裏に決裁、反対意見には耳を貸さず、新造語を連発し、嘘を通す─ 日本社会の“いま”を浮き彫りにした フランス発ドキュメンタリー。  明治維新から今日までに見られる日本人の天皇・憲法・戦争観は歴史的にどのように熟成されてきたのか?〉
  3. 8月17日(金)一水会フォーラム。北川正人氏(千代田化工建設株式会社元社長)。ホテルサンルート高田馬場。演題は 「世界地図を見よう」。
  4. 9月11日(火)一水会フォーラム。講師:田母神俊雄氏。演題は「弱体化し続ける日本をどうするか」。
  5. 9月16日(日)「大杉栄メモリアル2018=言葉と歌で日本の近現代史を振り返る=」。新発田市生涯学習センター。午後1時より。第1部講演。栗原康氏。「米騒動から百年。大杉栄がみた大阪の米騒動」。
    第2部。大杉栄と絶叫詩人・福島泰樹
    第3部。対談。「大学紛争から50年」改めて問う右と左とは。福島泰樹:鈴木邦男。
    申し込み・お問い合わせ、「大杉栄の会」斎藤徹夫。
    FAX 025(422)3372へ。